累計閲覧数

Diary - 制作日記

★37:難易度選択など2013/08/20 (火)  00:33

こんばんは。毎日あっぷあっぷですが、制作パワー貰いつつ頑張っております。

今回は主にゲームスタート時の処理について制作を進めました。
自作したシステムに関係する初期化処理など、これまた見た目に出にくい部分です。

毎度毎度の事なのですが、こういった裏方処理は制作日記に書きにくいであるので、
悩んでしまう事が多いです。

今後、スクリーンショットが出せる部分が多くなるので、
更新頻度を上げられると良いのですが…どうだろうね!(ヽ’ω`)


■難易度選択

ひめる(このゲームの事)は何気に難易度の概念があります。
ゲーム開始時に選択するオーソドックスなタイプで、主に以下の要素に影響があります。

  • 敵のパラメータ・AI
  • 罠ダメージ
  • リトライに必要な「生命の奇跡」の初期数
  • 仲間加入時の初期レベル

難易度選択画面はこんな感じです。
(背景画像は前に描いたものを適当に流用しているので、替える可能性大)

難易度選択画面

fig.1 難易度選択画面

ツクール2000でもピクチャを使えば、こういったレイアウトができるのが良いですね。

なお、どの難易度を選択してもシナリオ・エンディングには一切影響が無い為、
EASYを選択したとしても何かデメリットになる事はありません

RPGに慣れた人や刺激のある冒険をしたい人はHARDを選んでくれるといいな!


また本作ではせっかくの自作戦闘なので、
敵の強さに応じた獲得経験値ボーナスや、スキルや装備品で経験値増加などの
要素を盛り込んでみました。

今回は探索要素が多めで、ある程度順序を無視して強い敵が出現するエリアに行く事も可能です。
その為、強い敵と戦う事に何かしらのボーナスを付けられたら良いなぁ、と思い採用してみました。

万が一、全滅してしまった場合でも、件の「生命の奇跡」があればリトライが可能なので、
積極的に無茶していける設計にしてあります。

いっぱい全滅しちゃってくださいね!


余談ですが、8/18(日)にCOMITIA105に行ってきました。

これも毎回の事ですが、やっぱり創作系イベントはとてもエネルギーを頂ける気がします。
良い作品に出会ったり、お話したりすると、創作脳に刺激が行くというか何というか。

早く自分もそういった刺激を与えられる側になってみたいなぁ、と思ったり。
私はただでさえ鈍足ですが、とにかく今やれる事を頑張ります。

因みにひめるは完成後フリーゲームでの配布となる予定ですが、
コミティアに持っていくかもしれません。(無料配布など)

そこら辺も妄想しつつ、今後の活動を考えて生きたいところです。

■Comments

コメント

お名前